qrcode.png
http://m-kaeru.com/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社松元建設
〒885-0016
宮崎県都城市早水町21-11-2
フリーダイヤル.0120-844-981
FAX.0986-26-7327
 

パッシブソーラー 床暖房の家

  • ホーム  > 
  • パッシブソーラー 床暖房の家
 

太陽も空気も風も木も建築デザインです

太陽も空気も風も木も建築デザインです
 
「太陽も空気も風も木も建築デザインだ」と言ったのは東京芸術大学名誉教授奥村昭雄氏の言葉でした。日本のソーラーハウスの生みの親の名言でした。太陽の熱を利用して空気を暖めて、冬はその暖めた空気を利用してそれを建物の内部に取り入れ床暖房に利用します。
夏の夜は冷たい空気の放射冷却を利用し、乾いた空気にしてそれを室内に取り入れて室内を乾燥させる。夏の昼間乾燥した室内は窓を開け放すと風によって涼感を感じる。その涼感を感じさせる風は庭の木々の下を通ることによって太陽の日射を遮り、爽やかな風になります。

ソーラーハウスは真冬でもシャツ1枚で過ごす、暖房をどんどん効かせた家ではありません。
太陽とか風とか自然のエネルギーを最大限に利用して、夏は暑い時に外の風を取り入れたり扇風機を回したりする程度で過ごし、冬は少し暖房したり重ね着をする位の自然な生活が出来る住まいです。

冬のそよ風の住まいは隙間風の入らない住まいです。
空気集熱式ソーラーシステムは、冬 屋根面で暖まった空気を床下より室内に取り入れるので、常にプラス圧になり、隙間風が入り込みません。

エアコン等の温風暖房は足元が寒く天井面だけ温かくなり、また、空気を撹拌することで不快な吹き出しを覚えることが有りますが、床暖房は低温放射暖房で頭寒足熱の心地良さがあります。
夏は夜間 屋根面の放射冷却された空気を室内に取り入れます。

室内の空気が循環しているので結露もなくカビやハウスダストの心配もありません。
特別な機械を使わず、なるべく電気や石油を使わないシステムです。
 
 
 
 
ソーラーシステム<パッシブソーラー床暖房の家>は金属屋根の裏側に空気を通して、冬は暖かく、夏は涼しく、熱交換した新鮮空気を家の中に取込む換気システムです。

冬季は、日中の太陽熱を利用して金属屋根面で温風をつくり、夏季は夜問の放射冷却を利用して金属屋根面で涼風をつくり、その温風・涼風をファンで室内床下に取込み、床下に蓄熱・蓄冷することで、家の中全体の温度を平準化する働きをします。

屋根面で集熱をするので、太陽電池パネルや太陽熱温水器と混同されやすいのですが、<パッシブソーラー床暖房の家>は太陽電池でも太陽熱温水器でもありません。※

  金属屋根を利用して太陽光で暖めた空気や、放射冷却で冷やした空気をそのまま室内に取入れて家中を快速にするシンプルな空気集熱式のソーラーシステムです。
 
第一の特徴は室内に新鮮な外気を導入できることです。 エアコンのように室内の空気をただ暖めたり、冷やしたりすることとは意味が違います。<パッシブソーラー床暖房の家>は、新鮮な空気を快速な温度で、室内に導入することができる、身体にやさしいシステムなのです。

第二の特徴は、その効率の良さです。 冬でも天気の良い日には金属屋根は手で触れられないほど熱くなります。 逆に、夏の夜には放射冷却で金員屋根は結露するほど冷たくなります。 また、熱を運ぶ媒体として空気を用いているので、扱いやすいという特徴もあります。 水は凍ってしまったり、漏水したりするおそれがありますが、空気であればその心配がありません。

<パッシブソーラー床暖房の家>でお湯採りをすることはもちろん可能です。
 
 

画像をクリックすると大きく表示されます

画像をクリックすると大きく表示されます
 
 

そよ風

そよ風
 
そよ風
   
冬の季節
朝から屋根に受けた太陽熱で外気を熱交換して温風(35~65℃)をつくり、

夏の季節
夜間に屋根に受けた放射冷却で熱交換して涼風をつくり、その温風涼風を小型ファンで
屋内床下に取込み、蓄熱し屋内のどこの場所も、湿気がなく快適な温度に保つシステムです。

廊下/浴室/トイレも含め家中に快適な温熱環境をつくります。
冬は温風で暖かく、夏は涼風で涼しく、高齢者や喘息気味の人に有効です。
《そよ風》の加圧の空気は、夏は夜間に涼風で昼間の熱気を追い出して朝爽快
冬は部屋の隅の湿気のある空気も入れ替えて暖かく輻射熱と循環機能も加わり、
開赦的な吹き抜けの設計にも最適です。

結露・カビ・ダニの発生が無く、ペット臭・シックハウスもなくなり、
全ての人に快適で気持ちよく自然で健康に良いシステムです。
床下も土台も屋内も湿気を追い出して建物が大変長持ちじます。
<<株式会社松元建設>> 〒885-0016 宮崎県都城市早水町21-11-2 TEL:0120-844-981 FAX:0986-26-7327